約10年のエネルギーデータ収集や業務で培ったノウハウは、多くの高評価を頂いており、大手企業様へのOEM供給や、共同開発等を手掛けるに至っております。
また、企業単位、拠点単位でのマイクログリッドと呼ばれる特定のクローズ型エネルギー管理システム分野においては、グローバル展開を視野に入れたシステム作りに力を入れております。

NEO DRIVE
自らの制御機能のみならず、既存の設備やエネルギー管理、計量機能も標準で装備した、「見える化」「省エネ」「管理」オールインワンシステムです。

ecomiru ※近日リリース予定

クラウドコンピューティングによる特別なソフトウェアを必要とせず、IE等のWEBブラウザとインターネット環境さえあれば、過去と現在におけるエネルギーの見たい情報が【見える】。
そして、見えた先を分析し、省エネルギーに繋げていくことが出来るための次世代型モニタリングシステムです。

地球温暖化対策の現状(2008年度データに基づく)
「京都議定書」における「基準年と比べて6%削減」が逆に1990年度比1.9%上昇(金融危機による急激な景気後退に伴う、エネルギー需要の減少)している現状、なお且つ民主党政権による「1990年比25%のCO2削減公約」が掲げられましたが、我が国の実情は具体的な施策を見いだせておりません。

【改正省エネ法】
対象が事業所単位から事業者単位に拡大し、温暖化ガス削減への取り組みが要請され、使用状況から省エネ対策までを国や地方自治体に対して報告する事が義務付けられました。
省エネ